ドランヴァロ・メルキゼデクの「お買い物」ならココがおすすめ~!フラワー

スピリチュアル系の本のみならず!古代文明や宗教!遺跡!数秘術や物理学や化学などの自分が興味をひかれて読んだ本!見たTV!映画等々の集大成がここにあり!パズルのピースがハマった感覚を覚えました。。そして、あらゆる分野を超えているとも言えます…ので本当は全ての人が読んだ方が良いと言っても過言ではないとも思われます。

こちらになります♪

2018年01月12日 ランキング上位商品↑

フラワー ドランヴァロ・メルキゼデクフラワー・オブ・ライフ(第1巻) 古代神聖幾何学の秘密 [ ドランヴァロ・メルキゼデク ]

詳しくはこちら b y 楽 天

「22を超えてゆけ」が途中で読み進められなくなったので!こちらを先に読むことに。不思議で、納得の本です。このあと「エメラルド・タブレット」を読んでから2巻に進もうと思います。統合を目指す人には最善のタイミングできっと手にすることになると思いますが!あえて今お勧めしたいと思う秀作です。難しい内容ですが、とても興味深く、真実の解説と思います。手に取るたびに難しそうだなーと買わずに置いてきたのですが、ようやく私のタイミングがきたようで今回急に読みたくなって買いました。難しそうですが何回か読んでみたいです。こちらはとても難解です。後半のプラトン立体あたりからは苦手〜!難しく理解できなかったけれど!またよいタイミングで手にとって読むことになりそう。右脳と左脳の分離には、共通の理由がある一方で、個人的な理由も存在します。読んでどう思われるかは!その方次第ですが!私としては他の本の100冊分以上の価値があるように感じています。色々な口コミで「右脳と左脳が統合される」と書いてありますが、著者の言葉ではありません。人類・地球・宇宙、、全ての存在について本当のことを知りたいと思われるのなら、一度読んでみる価値は充分にあると思います。数年前から気になっていた本。私自身ももっともっと早くこの本に出遭っていたかった…でもその人その人のタイミングというものがあるのかもしれません。体験は常に人それぞれです。まさにこちらはそういった分野の王道だと思います。右脳と左脳の統合を勉強している方は必見です。けれど自分自身も含めて本好きの人によくありがちな読めば全てが解る…という類のものとは一味違います。最初の数ページを読んだだけで「やっと出遭えた」という感覚とともになぜか泣けてきました。興味あるものなので楽しく読めて!次に読む時間が待ち遠しい感覚でした。ちょうどヘミシンクのCDやワークも統合というテーマで取り組んでいたので!マカバ瞑想について書かれた第二巻も楽しみです。この本はその人の「統合」を手伝うために用意されていると思います。でも、ここで示されている内容は他の精神世界のものとは大きく異なり、作者が本当に研究をよく行いかつチャネルされているものと思います。明確な理由もなく、以前からプラトン正立方体やメタトロンキューブ、マカバ(星型二重正四面体)の形のクリスタルを購入していたり、神聖幾何学に導かれて、この本を読むようになっていた気がしてなりません。この本を読もうと手にされる方は!ある意味で人生における変容の時代を迎えつつある方だと思います。手に取った瞬間わくわくしますね。今まで読んできた本や自分が興味を持ったり勉強していた物と符合しA4、340頁の本ですが数日かかりましたが一気に読みました。今まで何度か目にしていた本でしたが難しそう…というイメージから購入をためらっていました。そういった流れとして…一挙に加速することは間違いないです。3次元の波動で読むと難しいけどマカバに乗った感覚で見ればいいのかな?ようは!実体験が肝心です。言葉として「解る」だけでは意味がないことを教えてくれる本だとも言えます。スピリチュアル系をジプシーしていらっしゃる方には!「コレしかないですよ!」とおススメしたいです。波動・幾何学古代文明幾何学…への理解が深まる!一度手に取ることをお勧めしたい1冊です。「読んだら自動的に全員そうなる」と考えない方が良いでしょう。思い起こせば思春期の頃から!!「私は誰?何にためにこの世に生まれてきたの?」というような疑問にも!こんなにも明確に答えを出してくれている本を他に知りません。遠い古代からの英知を紐解いているのでしょう。急に私に必要と感じ、読みたくなって購入しました。統合とは!分離の真逆の状態。つまり統合が進むとは「右脳と左脳が別々に機能している状態から(イルカのように)左脳と右脳を同時に使える状態に移行すること」です。こういった本はやっぱりタイミングがあるんですね。肯定的な気づきに導かれているようです!読み物としても面白く!ワクワクしながら一気に読んでしまいました。第1巻の翻訳者の方が、個人的に体験したこと、或いは感じたことに基づいて「私がそうなったから、あなたもそうなる」と、巻末に記した言葉です。今まで読んできたすべての本に符合する話が多く!大変興味深かったです。値段以上に読み応えある本です。